ホワイトシチュー
 
下準備
予め、肉はビニール袋などに入れ、味塩こしょうを
加えて揉んで5分くらい放置しておく。
(マトンの様な癖のある肉の場合は千切りした生姜を入れるか
 予め、酒か牛乳に漬けて下準備を行うと良い。)

1.フライパンにバターを溶かして切った玉葱を入れ、
玉葱の色が透明になったら肉を加えて表面が少し焼けた所で
人参・ジャガイモを入れて味塩こしょうで下味を付け、鍋に移し換える。
2.(1)に具が浸るまで少な目の水を入れて
沸騰したらコンソメを加え、灰汁を取る。
3.熱したフライパンにバターを溶かして小麦粉を加え、
弱火で箸を使ってかき混ぜる。
4.小麦粉とバターが馴染んでゲル化したら牛乳を少しづつ加えながら混ぜる。
5.(4)にとろみがついたら鍋に移し換えて、更に残りの牛乳を加え味塩こしょうで味を整える。
6.人参が柔らかくなった所でキャベツを入れ、葉がしんなりした所で出来上がり。

※ お好みにより、(1)で輪切りにしたニンニクを一片入れると
 甘みとコクを引き出す。
 (1)の時点でワインを加えても良し。
 具はお好みでマッシュルームを入れるも良し。
 生クリームを加えても良し。
 肉は牛肉から鶏肉、スナズリまで何でも良し。

(3)のベシャメルソースの作り方:
より濃厚で旨みを引き出す為には生クリームとチーズを加えると良い。
お勧めは(4)の時にゴルゴンゾーラを3片くらい加えて良く火を通し、溶けた所に
生クリームを加え、溶けない青カビの固まりは取り除く。
ゴルゴンゾーラは熱を加える事によって独特の癖を消し、旨みだけを引き出す事が出来る。
ポイントはカビ臭さが無くなるまでよく加熱しながら牛乳と生クリームを入れて味と風味を調整する事。
ホワイトシチュー
牛乳300cc
小麦粉大1
バター20g
玉葱1/2玉
人参1本
キャベツ1/5玉
ジャガイモ2つ
味塩こしょう適量
適量











Copyright (C) 2001 A c t o r .N e t Soft Ware All Right Reserved